ウェブ情報からの学ぶこと

ホンダフィットを売却したときの体験談

2008年に購入したホンダのフィットG1300CCを売ることにしました。新車で購入した時は、諸費用込みで150万円ほど。
オプションでカーナビをつけていて走行距離は6万キロ。
まあまあ走っています。

外観は目立った傷もなくとてもきれいで車の走行に影響を与えかねないようなボディの修復歴もありません。細い道を走っていた時に、すこしドアを擦ってしまい、傷ついた部分はきれいに補修していました。

もうこの後、しばらく車を購入する予定がないので、この車を下取りではなく、車の買い取りやさんに査定してもらうことにしました。中古車売るの査定会社より買取業者がないか探してみました。
意外とたくさんあることに初めて気づきました。

聞いたことのない名前の業者より、テレビのCM等で名のしれたところの方が、安心かなと思い、とりあえず査定会社に電話してみました。
電話口の人が、メーカーや車種や走行距離、ボディの色や、年式、グレードなどを慣れた感じで聞いてきます。答えると、すぐに査定額を教えてくれました。

なんと40万円。ちょっと期待はずれでした。

やはりもう一件くらい見積もりをとったほうがいいと思い、今度は別の業者に電話してみましたがやはりだいたい同じようなことを聞いてきました。そのまま答えたのですが、帰ってきた答えはさっきと少し違います。

なんと、「直接お車を見せてください」とのことでした。無料で出張査定もしてくれるというので、日時を約束して来てもらうことにしました。当日、洗車をしてから、担当者を待っていました。

洗車をしたのは、少しでも高く買い取ってもらおうという思いからです。約束の時間に担当者が来ると、すぐに車を隅々までチェックし始めました。そして緊張の一瞬です。

査定額はなんと50万円でした。担当者いわく、フィットは人気者だし、ユーポスには販売ルートがあるので、他の業者より高く買い取ることだできるとのことでした。

わたしは喜んで、愛車を売却しました。以上、わたしの体験談でした。

土, 1月 31 2015 » 学び