ウェブ情報からの学ぶこと

意外と悩んでいる人が多い脇の黒ずみについて

どんなに見た目は完璧にしていても脇が黒い!そんな悩みを持つ方は実は意外と多いです。

黒ずみが気になってネットで検索をかけてみると沢山の脇の黒ずみについての悩み相談の書き込みがあるのがその証拠とも言えるでしょう。

脇の黒ずみで悩んでいる方で多いのが気になりすぎて腕が上げられないというもの。

タンクトップやキャミソールはもちろんのこと、半袖のTシャツを着ている時にちらりと見えてしまう脇すらも気になってしょうがなく思えてしまうというものです。

それはただ色が黒いからというだけではなく、黒いからこそ腋毛の剃り残しと誤解されたら恥ずかしいという気持ちからきてしまいます。

また、脇の脱毛に行きたいという時でも、最近の脱毛サロンで取り入れられているレーザー治療では黒い部分にレーザーが反応してしまうので他の人より脱毛が痛く感じてしまうという悩みもあります。

これではせっかく綺麗になりたくて脱毛をしに行ったのに、毎回痛い重いをしなくてはいけないというのは本当に辛いですよね。

黒ずみによる悩みはどんどん増えるばかりなので、こうなったら黒ずみを無くすしかない。

と思っても簡単には色が薄くなってくれないのが脇の黒ずみの最大の悩みとも言えるでしょう。

そもそも脇の黒ずみの原因はどういったものなのか?

脇の黒ずみの原因は複数あるので人それぞれ体質等にもよって原因が違ってきてしまいます。

まず大まかに原因を分けるとすると、メラニン色素が原因になり肌に色素が沈着してしまった事で黒ずみになっているというパターン。

もう一つは、古い角質による汚れが毛穴に詰まってしまって黒くなってしまっているというパターンです。

脇のような皮膚が薄いところはとてもデリケートなところなのメラニン色素の沈着が起こりやすい箇所になります。

特に脇は頻繁にカミソリ等で毛の処理をするような場所です。

黒ずみは刺激によって発生しやすくなっていますので、カミソリが脇の黒ずみの原因と言っても過言ではないでしょう。

汚れの場合は原因になっているのは汗やそれに対する対策で使用する制汗スプレーやクリームの残りが原因となります。

制汗剤は使用していなくても、黒ずみが気になってそれに対するケア商品や化粧品で隠す等の過剰な対策も肌にとっては刺激になりやすいので脇の黒ずみの原因になっている可能性が高いのです。

自分ではどれが原因で黒ずみが出来てしまっているのか判断がなかなか難しいとは思いますので、まずはカミソリやスキンケア商品の刺激を避けるようにすると新たな黒ずみを防ぐための対策になりますので参考にして下さい。

土, 9月 19 2015 » 学び