ウェブ情報からの学ぶこと

結婚式に食べた神戸牛のステーキがうますぎる!

友達の結婚式で遠征していました。

旦那さんが神戸の人なのでそちらで結婚式を挙げるから来てほしいと言われました。

わざわざバスまで出してくれて、すべて友達持ちでバスでいくことができました。

とっても助かりました。

結婚式も本当に豪勢で素晴らしかったです。

もともと可愛かった友達なんですけど、結婚式の日はいつも以上に綺麗になっていて本当に幸せそうに始終ニコニコ笑っていました。

それを写真に収めながら、私たちも式の進みを見守りました。

挙式が終わって一度控室で待たせてもらって、その後で式場に行きました。

テーブルは馴染の友達ばっかりの席でとても安心しました。

そして出てきたのがコース料理です。

まずは前菜から始まってナイフやフォークで食べます。

一体どうやって食べればいいのかと友達と目配らせしながらあたふたしました。

私は野菜が苦手だったので、正直前菜などの時は辛かったです。

にんじんの生ジュースみたいなものや野菜がぎっしり入った何かわからない料理が出てきて、「うっ」となりながら食べました。

多分庶民の口には合わないだけで、美味しい人には美味しいんだと思います。

友達の中でも普通に食べている人はいました。

でも私の口には合わず、すごく残念でまともに食べたのはスープとパンと魚のムニエルくらいです。

出てくる料理の口の合わなさに困惑している私にメイン料理がやっとやってきました。

それが神戸牛のステーキでした。

もうこれが出てきた瞬間から周りの友達もざわっとしていて、お肉に目が釘づけでした。

そしてさっそく食べるためにナイフで切るととってもやわらかくて力を入れなくてもナイフが入りました。

そして一切れ口に入れるとふわっといい香りがして、ステーキのジューシーな味が口いっぱいに広がります。

とっても美味しくてそれまでと一転して全部食べました。

柔らかい口当たりの良さも食べると出てくる肉汁も素晴らしかったです。

やっぱり神戸牛は最高だと思いました。

結婚式の創作料理は食べる人を選ぶけど、ステーキは誰の口にも等しく合うんだなと思うとステーキの素晴らしさを感じました。那覇ステーキもかなりおすすめです。

日, 11月 30 2014 » 学び