ウェブ情報からの学ぶこと

基礎化粧品について

段々年をとってくるとお肌に関して凄い気になりますよね。

20代の頃と比べるとシミ・シワが増えハリもなくなってきてしまったり。

しかし基礎化粧品や生活習慣をきちんとすることでお肌のハリも全然違うんです。

基礎化粧品について

皆さん基礎化粧品の使い方・使う順番間違っていませんか?人によっては、基礎化粧品の数も違うと思いますが、まずは正しい基礎化粧品使い方を紹介します。

正しい使い方

実は、基礎化粧品にも使う順番があるのてす。

まず1番目に化粧水2番目に美容液3番目に乳液4番目にクリームです。

もし全ての化粧品を使っている方は、この順番で使用してみて下さい。

もし順番を間違っていると効果が半減してしまったり、肌荒れの原因になってしまう事がありますので注意して下さい。

化粧品を使用する時ですが、できればお風呂上がりなど顔が温まっていて毛穴が開いている時にすぐ化粧品を使うと奥まで浸透してくれます。

基礎化粧品の選び方

よく口コミで「この化粧品良いですよ」とありますが、年齢によってシミやシワ・ハリなど違ってきてしまうので、自分にあった化粧品を選びましょう。

例えば、まだまだハリもあってシミ・シワのない20代の肌なら化粧品よりも紫外線を気にして下さい。

外に出る時には、日焼け止めなどをしてから外に出ましょう。

この紫外線対策をしていないと30代40代になってシミが出てきてしまうので若いうちに気を付けましょう。

化粧品も値段の高い化粧品を使うのではなく自分にあったものなら安くても大丈夫です。

そして段々シミ・シワ・ハリが気になってくる30代ですが、できれば値段が高くても保湿効果のある化粧品を選びましょう。

もし仕事に子育てにと忙しい方には、化粧水・美容液・乳液など1つにまとまっているオールインワンの化粧品で大丈夫です。

40代になると、20代30代の頃と同じ化粧品を使っていても肌質も変わってきていますので、できればサンプルなどをもらい自分にあった化粧品を見つけましょう。

生活習慣]日々の生活習慣を変えるだけで基礎化粧品の効果も変わってきてしまいます。

よく化粧ののりが悪いと言うかたは、食生活がが良くないからです。

バランスのよい食事をとる事で血液の流れもよくなり肌もハリが出たり化粧品も肌に馴染みやすくなります。

睡眠時間も十分にとり肌を回復させてください。

睡眠時間が少ないと疲れやストレスの原因となり血液の流れも悪くなります。

まずは、血液の流れをよくし化粧品の浸透をよくしましょう。

生活習慣や年齢に合わせた基礎化粧品オススメを使うことで肌のハリも変わってきてしまいます。

是非一度生活習慣や基礎化粧品の見直しをしてみて下さい。

日, 4月 3 2016 » 学び