ウェブ情報からの学ぶこと

ニキビ跡に水洗いは効果ある?

ニキビ跡を治すためには、水洗いも効果的になります。

水洗いでは、余計な洗顔料を利用することなくお肌を洗っていくため、肌に刺激を与えることがありません。

刺激を与えないことによりニキビの悪化を防げますので、跡に残る可能性も低くなってくるのです。

また、肌に必要な皮脂を残したまま洗うことができるため、乾燥により起こるニキビ跡も改善してくれます。

このように、ニキビ跡の予防や改善に効果的になるのですが、肌質によってはしっかりと洗ったほうがよい場合もあるのです。

とくに、思春期や脂性によりニキビ跡ができてしまった場合には、お肌に常に過剰な脂分が蓄積されている状態になるため、洗顔料を使わなければなりません。

皮脂汚れを取ることができる洗顔料を使わないと、毛穴に汚れが溜まったままになってしまい、逆にニキビ跡が悪化してしまいます。

また、乾燥やホルモンバランスによるニキビ跡についても、朝、晩どちらとも水洗いを行うことで、汚れを取ることができなくなるため、夜は洗顔料を使って洗う必要も出てくるのです。

ニキビ跡消す方法はお肌の状態によって水洗いを控えたり、毎回ではなく回数を抑えることにより、初めて肌への効果を実感できるようになります。

金, 4月 25 2014 » 学び