ウェブ情報からの学ぶこと

ファッションで大人の魅力をひきだしましょう

最近、ファッション業界で熱い視線を投げかけられているのは、意外なことに40代のメンズだといわれています。

数年前から、ちょい悪オヤジなどという言葉が良く聞かれるようになってきましたが、この代名詞は40代以降のおしゃれなメンズを表す言葉であり、ファッションセンスの良いスタイリッシュな、大人のセクシーさを醸し出す男性へのほめ言葉と捉えられることさえあります。

こういった傾向は、書店へ行っても著明で、40代男性ファッション向けのメンズファッション誌が数多く並べられており、表紙には熟練した大人の男性が、若い男性にはとても太刀打ちできない色気を前面に押し出しポーズを決めています。

40代といえば、仕事やプライベートと充実しており、体力はやや衰えがちとなってはいますがそれも鍛え方次第で、まだまだ現役世代といわれるほど脂の乗った年代です。

様々な経験を積み重ねてきた貫禄や自信のようなものが自然と身についているので、若者と同じ洋服を着こなすにしても、味わい深さが違うのです。

この年代こそ、ファッションの取りいれ方次第では、男性としての魅力が最もひきだせるお得な時期でもあるので、人生最大のモテ期になるように頑張りましょう。

ファッション雑誌のようなレベルの高いスタイルに仕上げなくても、ちょっとしたポイントさえ押さえておけば、それまでよりも数段おしゃれ度はアップできるものです。

まずは服のサイズを見直すこと、洋服に頓着のない男性ほど、自分の体のサイズを把握しておらず、ダボダボサイズを平気で選択してしまいがちです。

それだけで古くさく野暮ったいイメージを与えてしまうので、今の流行はスーツであれ普段着であれ、ジャストサイズを心がけることです。

そして、何か一つさし色を入れること、中年はどうしても無難なカラーに走りがちですが、くすんだ顔色にはトップスに明るめの色を持ってくるのが効果的で、ストールやベスト、ネクタイでもいいので、一つさし色を入れてみましょう。

それだけでもぐんと印象が変わるものです。

水, 1月 14 2015 » 学び