ウェブ情報からの学ぶこと

天窓のある部屋

私は以前、不動産会社に勤務していたことがあります。

いろいろな賃貸物件をお客様に紹介してきました。

中には、私も住んでみたい、というような物件もありました。

紹介した物件の中で、天窓が付いているアパートがありました。

明り取り用の窓ですが、壁についている窓とは、また違った感じがしました。

夜は寝ながら月明かりや星が見えてキレイだと思いました。

そこのアパートは高台にあったので、より夜空がキレイに見えると思いました。

天窓が付いている物件はあまりありません。

オーナーさんの趣向によるものだと思われます。

雨の日は、雨粒が見えます。

晴れの日は日差しがさんさんと入ってきます。

きっと、夏は相当暑いでしょう。

秋はどこかから、枯葉が飛んできて、窓にくっつくかもしれません。

それはきっと紅葉でしょう。

冬は天窓に雪が積もって、真っ暗になるかもしれません。

春の雪解けとともに、天窓も雪が溶けて、明るくなっていくでしょう。

そんな季節の移り変わりを楽しみながら、いろいろと想像することができ、楽しいでしょう。

天窓があることによってこのように、部屋に居ながらも四季の移り変わりが楽しめます。

そして、何もなくても天窓からは空が見えます。

雲の動きが見えます。

時には鳥が飛んでいるのが見えるかもしれません。

そういった、普段の地上ではわからない、知りえない空の動きがわかるのも良いと思いました。

普段の生活に、一つ楽しみができたような感じがします。

将来、もし私が家を持ったり、別の家に住むことがあったら、天窓がある家がいいなと思っています。

どこか高台で、周りは木々などの自然に囲まれている場所に家があると良いですね。

窓から海が見えたら、もっと最高です。

その天窓の付いているアパートは人気があり、部屋が空くと、すぐに次の人が決まるという回転の良い物件でした。

他の賃貸物件ではあまり見られない設備なので、なおさら人気があったのかもしれません。

http://stp-r.com/のような素敵な不動産に出会うと、心が弾んでしまいますね。

木, 1月 22 2015 » 学び