ウェブ情報からの学ぶこと

トータルバランスもチェック

普段着のTシャツやブラウスでも買いましょうと思って出掛けてみました。

小さなショップが並んでいるスペースは、10代後半から20代なかばくらいの女性に似合いそうと思うような可愛いデザインの洋服で埋まっていました。

チュニック、ワンピースを略してワンピと言うみたいですが、レース使いの季節ものって多いみたいです。

お店には全身のコーディネートがチェックできるよう大きな鏡が、自分に合ってる色合いなのか、丈はどうなどと横や正面から映してみました。

履いてる靴のヒールも見ながら足元からトータルで見られるのは時々いいことねと思いました。

普段から心がけているつもりの、キレイでいましょうという気分を上げてくれるよいスパイス的なものにもなり得ます。

身長と洋服のバランス、似合う色やデザインも年齢を経て行けば微妙な変化もあるはずですから。

落着いた大人ふうでもあり、可愛らしさもあるスタイルが理想です。

夏シーズンのために

先月末くらいから衣替え、衣類の整理を午前中のお洗濯してる時間など利用してスッキリさせました。

コットンパンツとか昨年は20代後半ファッションをどうしようかととっておいた夏物も整理、夏の洋服はお洗濯する回数も多いので見た目も褪せているように見えます。

着る回数が多い普段着なら衣類でも2~3年がいいところかなと思う、これからの季節のお買いものするにも整理するのがいいと心得ました。

まだ褪せてるって感じでない物もありますが、着てみようと思えないものやさすがに外出着にはできそうにもないという一枚も。

気に入って買ったものだから捨ててしまうには惜しいなと感じたら、Tシャツやカーディガンなど部屋着に、年齢によってもそれぞれの年代に似合うものがあるんですよね。

若々しくイキイキとしてるのはいいことですが、若作りと言ったらムリがあるような。

熟年ならこれまで暮した時間にしっくり似合う洋服があるはず、まだまだおしゃれできる年齢だと思っています。

月, 10月 20 2014 » 学び